今日のネタ帳

悪ふざけの話中心です。笑っていただければ幸いです。

『無罪モラトリアム』に関する小考察ー「九十九里の祖母の手はしわしわか」

「グレッチとは何か」
「女王とはハードなほうか」
九十九里の祖母の手はしわしわか」

林檎初心者の僕にとって、大きなナゾは上記の3つである。
グレッチに関しては、おそらくスパナのような工具の一種であろうというのが通説のようだ。
これに付随した主人公像のナゾに関し、先般発表されたアルテイシア氏の考察では「ラット一つを商売道具にしている」ことから、主人公を都心に勤務する女性研究者と推測していた。
たしかに主人公が女性研究者だとすると、毎晩ベンジーベンゼン類の愛称であろう)が肺に移ってトリップするのも無理はない。早急にベンチレーターの導入が望ましい。
また(研究者をあきらめて)ピザ屋の彼女になろうとした場合には、共同研究者であるベンジー(ベンジャミンの愛称)に殴ってでも止めてもらおうという主人公の不退転の決意にはまことに頭が下がる思いである。
ちなみに共同研究者のベンジャミンは苦学してアメリカの大学で学位をとったアフリカ系のナイスガイだ。聞くところによるともともと東アフリカの王家の一族だがクーデターによって国を追われ、偽造パスポートでアメリカ、日本と転々としているという。このため時々、銀座で警官ごっこを演じるハメになるが、まことにもって世の中は国境を越えても盛者必衰である。

次の論考に移りたい。
歌舞伎町の女王というからにはやはり夜の世界に君臨するのであろう。
しかしここで我々研究者はふと立ち止まらざるを得ない。
ここでいう「女王」とはいわゆる一つのハードな「女王サマ」なのであろうか。
山田詠美的な「女王サマ」であった場合、曲のイントロの激しいドラム連打はムチの音の比喩ということになる。
しかしながら「歌舞伎町の女王」が、キャバクラ政府のナンバーワンを指すものだとするとまた解釈は変わってくる。
その場合、曲の途中の口笛は、明け方の歌舞伎町に響く、いわゆる「ボトルの入れすぎで尻の毛まで抜かれたオケラなお客」が奏でる悲しき口笛ということになる。
今後の研究課題である。

さて、最後の「九十九里の祖母の手はしわしわか」問題に移りたい。
現代社会は、初婚や出産の年齢がどうしても遅くなる傾向にある。
しかしながら一方で、結婚や出産がすごく早くなる人もいる。平成の歌姫、安室奈美恵氏が20歳前に結婚して驚いたのをご記憶の方もいるであろう。
さて、くだんの主人公の母もまた、「歌舞伎町の女王」であった。
主人公を出産した後も主人公の母は現役の女王であったことから、体力的にもその時点で母は20代であったと推察される。
一般的に、若くして結婚する家系というのは代々早婚な傾向にあるから、20代の母のそのまた母もまた若く、おそらく40代ではあるまいか。
これが「九十九里の祖母の手はしわしわか」問題の論拠である。
九十九里は漁村でもあるので、日々の過酷な労働の結果、若くしてしわしわの手になったということであろうか。

まだまだナゾは深まるばかりだが、最大のナゾは、発表から20年経つのにこれらの名曲たちが人々の心をとらえて離さないなはなぜか、ということである。

明らかに蛇足だが、「ジェイアール新宿駅東口を出ると私の庭、大遊戯場歌舞伎町」の部分を「E電新宿駅」としなくて本当に良かったと思う。

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 

大家さん向けライフハックの秘密。

f:id:hirokatz:20190618071936p:plain


大家さん業界のライフハックの一つに、『ファンシーな名前のアパートにはヤクザ関係が入居しにくい』というものがある。
『なかよしハイツ』『メルヘンなんとか町』とかいう名前のアパートだと、その筋の人たちが「ちょっと事務所に顔出せや」と凄みにくいから入居しないということらしい。

 

写真は大阪で撮影したものだが、大家さんは当世流行りのネトウヨ系の入居者を避けようとしたのだろうか。そのかわりパヨクが入居したりして。関係ないけど新潮新書の『ネトウヨとパヨク』は読んどいたほうがよいですねと月曜日からステマしてみたりする。
もしかしたら、通常の3倍の速さで契約が決まることを狙ったのかも知れない。

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 

 

関西人の理想の人生とは。

「京都の大学で学んで、大阪で働いて稼いで、神戸に住む。これが関西の理想的人生の一つですね」。大阪でタクシーに乗ったときにそんな話を聞いた。面白い。
関東だと「東京の大学で学んで横浜で働いて湘南に暮らす」とかかなー理想の暮らし。
グローバルだと「アメリカの大学で学んで中国で稼いで日本で暮らす」とかになるんだろうか。

フランスには「理想の人生とは、南仏に住み、イギリス人を執事とし、中国人シェフを雇い、妻として日本人女性をめとる」という言い回しがあるという。やはり日本人女性の素晴らしさはワールドワイドなんですね。
その反対の言い回しを考えると「理想的でない人生とは、ロシアに住み、イギリス人シェフを雇い、妻として(通信はここで途絶えている)

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 

翔んで京都府。

「関東もんにはそこらへんの真っ黒いうどんのつゆでも飲ませておけどすえ!」で有名な京都に潜入したGW。

ご存知の通り、通行手形がないと他府県人は京都には入れない。
京都では他府県人狩りがよく行われていて、自転車を「ケッタ」と呼ぼうものなら三重県に強制送還されてしまうし、「和歌山県人でないならばそのミカンが踏めるはずだ」という踏み絵ならぬ踏みミカンもよく行われている。以前には檸檬を踏ませる基次郎狩りも行われていた。
「焼肉のタレは何が好きか」と聞かれて「焼肉のタレと言ったらやっぱジャンじゃん」と答えた者は神奈川県に強制送還されるという。ひっ捕らえた大阪人をまとめてはりつけにして焼き殺す大文字焼きは夏の風物詩だし、鴨川べりには生湯葉にくるまれた他府県人のミイラが等間隔で無数に転がっているのだ。

幸い今回の潜入中には関東もん狩りにあうこともなく無事離脱できたが、外出中には常に八つ橋を片手に持ち続けていたおかげだろう。もし手に持っていたのがういろうだったら命はなかったはずだ。

f:id:hirokatz:20190507124243j:plain

写真は京都駅前に鎮座する他府県人監視塔。通行手形のない他府県人を見つけると塔のてっぺんからレーザービームが発射され、はんなりと他府県人を殲滅する。

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 



架空キラキラ女子日記『東京カレンダーex 綾菜 25歳』

Spring has come!
朝活女子も今日は夜更かし!
春だから、ラグジュアリーな夜カフェで女子力アップ!
ガレットにコーンブレッドとグリーンティーで完璧マリアージュ
グリーンティーにはブランデーを入れてちょっぴりアダルト気分ね。
一口飲むだけで、心も体もゆっくりときほぐされてゆく…。
やっぱり、夜カフェって最高!
いっけなーい、インスタにアップしなきゃ!
もうすぐロングホリデー、フォロワーのみんなもステキな令和を迎えましょ!

東京カレンダーex「綾、25歳」より(嘘)

f:id:hirokatz:20190427112024p:plain



「進撃の巨人」は相当やわらかいという話。

先ほど結論に達したばかりだが、「進撃の巨人」は相当に柔らかい。
ムニュムニュのプニュプニュである。

 

大人気マンガ「進撃の巨人」。
同マンガでは、少年少女たちと謎の巨人との果てしない戦いが描かれるのだが、その巨人はとてつもなくデカい。
詳しく文献を確認したわけではないが、ざっと見ても人間の10倍はある。
高さが10倍ということは横も10倍、前後も10倍。
すなわち、体積は10×10×10倍の1000倍もある。
おそらく体重も人間の1000倍あることになる。
一方で、筋力は筋肉の断面積に比例する。
巨人の筋肉の断面積は、人間の筋肉の断面積に比べて前後10倍、左右10倍であるから、人間の筋肉の断面積の100倍。
つまり巨人の筋力は人間の100倍ということになるわけだ。

 

人間の1000倍の体重を人間の100倍の筋力で動かすことは不可能だ。
自分の体重が10倍になったことを想像するとすぐわかる。

 

こうした事態を回避するにはどうしたらよいだろうか。
答えは簡単で、体積あたりの重さが10分の1になればよい。
そうすれば人間の100倍の体重を人間の100倍の筋力で動かすという無理のない設定となる。
体積あたりの重さが人間の10分の1ということは、相当密度がすかすかでなければならない。
おそらく、映画「ゴーストバスターズ」のマシュマロマンくらいのさわり心地になるはずだ。どちらも触ったことはないけれども。

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 

バーと寿司屋・ラーメン屋の違い、あるいは液体と固体の違いについて

バーと寿司屋・ラーメン屋の違い、あるいは液体と固体の違いについて考えている。

 

「小粋な客」、というのは、酒場通いや食べ歩きが趣味の人が一度は目指すものだ。
お店の人に顔を覚えてもらってはいるが変に常連ぶらず、店が混んできたらさりげなく席を空け、あっさりとしながらもその店を愛す。
そんな小粋な客の作法の一つに、「良かったら一杯奢らせてくれ」というのがある。

 

カウンター越し、薄暗い照明の下、手持ち無沙汰のバーテンダーがグラスを磨いている。お客もしばらく来なそうだ。そんなときに小粋な客がこう言う。「今日はちょっといいことがあってね。良かったら一杯奢らせてくれないか」。
奢るのはなんでもいい。バーテンダーが試してみたいカクテルでもいいし、スモーキーで美味いが自分で飲むには少々値が張るスコッチでもいい。
バーにしてみれば売り上げが上がるし、バーテンダーも酒の嗜みの経験値が上がる。
バーテンダーは「いいんですが?じゃあご馳走になります」なんて言って自分で酒を用意して口にして、そしてまたふつうの時間が流れる。

 

映画『コヨーテ・アグリー』でも、女性バーテンダーが酔客にテキーラショットを奢られたときに泥酔しない方法なんてシーンがあった。バーの客がバーテンダーに一杯奢るというのは洋の東西を問わずみられる作法なのだろう。

 

しかしここで一つの疑問が生まれる。
客の払いでセーブする側に奢るという行為、バー以外でやったらどうなるか。

 

回らない寿司屋に行くとする。
「今日はちょっといいことがあってね。良かったら一貫奢るよ」と客が言う。「いいんですか?じゃあせっかくだからコハダいただきます」と寿司屋が言って、自分でキュキュッと一貫握ってパクリとたべるなんてみたことがない。
回らない寿司屋に行く機会があまりないせいかも知れないが、ラーメン屋でも「今日はいいことがあってね。良かったら一杯奢らせてくれないか。もちろん全マシで」なんてのも見ないなあ。「せっかくだからメンマ多めいいっすか?」とかね。


まあでも、寿司屋やラーメン屋でもビール奢るなんてのは自然だから、やはり液体と固体の差なのだろうか。

そんなことを話していたら友人Mが言った。

「今日はいいことがあってね。良かったら一枚奢らせてくれ」

「いいんですか?じゃあお言葉に甘えて1枚いただきます」

そういっておもむろに袋をやぶって患者さんの湿布を貼る整形外科医もいないじゃないか。

さらに言えば、「良かったら1本奢るよ」と言われて「せっかくだからゴチになります」なんて言って自分で処方した点滴を刺す内科医もいないから、やっぱり液体と固体の差でもないのだろうか。

なぞは深まるばかりである。

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45