今日のネタ帳

悪ふざけの話中心です。笑っていただければ幸いです。

仮想漫才『GRIT やり抜く力』

(出囃子)
ぐりっと(以下り):ど〜も〜ぐりっとです〜
ぐらっと(以下ら):ぐらっとです〜
り、ら:二人あわせて『ぐりっとぐらっと』です。『ぐりとぐら』って覚えてください!よろしくお願いします〜
り:ようこそお越しやす〜ほんまおおきに〜ねえ
ら:やめなさいインチキ関西弁。二人とも実家は鵜の木なんだから…
り:いやーそれはそうと、掴みたいよねー成功。
ら:成功?
り:そう成功。
ら:そうなの?キミあんまりギラギラしたタイプに見えないけど。
り:えーでも掴みたいじゃないですか、成功。ほんとね、バーンとお笑いで売れてね、こうビッグ・マネー、ぼーんとね。
ら:ほうほう。
り:純白のメルセデスにプールつきのマンション、最高の女とベッドでドン・ペリニヨーン…
ら:浜省じゃねえか!それにドン・ペリニヨンとか言って、アナタ下戸じゃないですか。
り:いつかアイツの足元に叩きつけてやる、ビッグ・マネー!!
ら:…ねえ何かされた?鵜の木でやなこと。オレ知らないんだけど…
り:いや別に。まあでもね、成功したいじゃないですか、芸人としてね。ありませんかそういうの?
ら:…んーまあ…ある…ね、それは…やってる以上はね…
り:そうですよ、ボクらそのためにやってるんですから。そのために二人してね、こうやって広島から出てきて、夜行列車に乗ってね、東京目指して。
ら:…は?
り:ほんでね、東京で降りるつもりが間違えて横浜で降りて。もうシャバダバって感じで。
ら:…はい?
り:そんで無理したらからだ壊して今日まで入院して。今日舞台だから無理矢理退院してきたっていう…。
ら:…もしかして『病み上がり』…?永ちゃんの『成り上がり』と絡めてボケようとしてる…?わかりづらいよ…
り:だからボクらもね、永ちゃんに憧れてね。
ら:おいっ、黙って聞いてればいつまでも!広島は修学旅行で行っただけ!オレもお前も鵜の木出身!夜行列車じゃなくて東急で来たの!
り:それはそうと…
ら:それはそうとじゃないよ。
り:成功するにはね、『やり抜く力』が必要らしいよ。
ら:あーやっぱりね、最後までやり抜くからこそ成功するぞーつってね。がんばるぞーなんてね。
り:それから『生き抜く力』。
ら:やっぱりね、生き抜いてこその成功ですからね。生き抜くぞーつってね。
り:『骨抜く力』。
ら:あ、あれかな、ライバルを骨抜く力ってのかな。峰不二子みたいなね、ルパーン、なんつってね。
り:『引き抜くタラバ』。
ら:やっぱりね、成功したらカニですよ。毎日カニを山盛りにしてね、今日も殻から引き抜くぞーつってね。カニの脚をうまく引き抜けると嬉しいよね。こう、ツーっと引き抜いてパクッと食べるとね、オレも成功したなーつってね。
り:『ハワイでアロハ』。
ら: やっぱりね、成功者はハワイですよ。ワイキキビーチでね、アロハつってね。お土産にマカダミアナッツ買って親戚に配ってね。「こんなの今どきドンキでも買えるよ」なんて陰口叩かれてね。でも成功者だから気にしない。
り:『ぬくぬくアハハ』。
ら:やっぱりね、成功者といえども疲れることありますから。そんな時は布団にくるまってコンビニのプチシュークリーム食べながらぬくぬくしてね。オモシロ動画見てアハハってね。ってオイ!何が『ぬくぬくアハハ』だ!成功の話どこ行ったんだ!だいたい布団にくるまってオモシロ動画見るなんていつもやってるよ!お前やる気あんのか!
り:まあでもね、布団にくるまってオモシロ動画見られるってのは幸せですよ。そうした小さな幸せを楽しめるのがね、ほんとうの成功ですよ。
ら:いい話にするな!…ありがとうございました〜。

となりのトトロ・夢十夜

こんな夢を見た。

 

ある洋館にね、二人の女の子とお父さんが引っ越してきた。
その洋館には、異世界につながる洋服ダンスがあったんだ。
二人の女の子、さつきとメイはある時、その洋服ダンスを開けてしまった。
しかも悪いことに、二人はあの言葉まで言ってしまった。
まっくろくろすけ出ておいで」
画像
その瞬間、闇の力が世界に放たれたんだ。
洋服ダンスの奥から、まっくろくろすけが噴き出てきた。千原ジュニア的に言えば、ぶわーーーーーーーーっ!ゆうて、ほんで、せいじが。
まっくろくろすけは、解き放たれてはいけない闇の力、この宇宙のダークマターだったんだ。
まっくろくろすけ出ておいで」というのは、決して使ってはいけない、古い「滅びの言葉」だったんだね。
画像
謎の老婆がつぶやいた。
「やれやれ、またアレが出てきたのかい。厄介なことにならなきゃいいがね」
画像
二人の女の子、さつきとメイはどうしたらいいかお父さんに相談した。お父さんは古文書の研究者だったからね。
お父さんは古文書の中にこんな言葉を見つけた。
「その者、青き衣をまといて金色の野に降りたつべし」。
誰もどんな意味かわからなかった。
画像
まっくろくろすけが世に放たれてから、どんどん世界は乱れていった。山では神々が騒ぎ出した。
画像
さつきとメイは山に入って、山のヌシに話をつけに行ったんだ。
荒ぶるヌシを前にさつきが言った。
「静まれ、静まりたまえ!さぞかし名のある山の神ともあろうお方が、なぜこのように荒ぶるのか!」

結局、さつきとメイは世界中に散らばったまっくろくろすけを回収することにした。ヌシの力を借りてね。そう、それがトトロだよ。
画像
旅立つさつきに、お母さんは優しく言ったんだ。髪の毛をとかしてあげながらね。
「40秒で支度しな!」
画像
さつきとメイは、世界中を回ってまっくろくろすけを回収した。
回収されたまっくろくろすけは、逃げ出さないようにオリのついた護送車に押し込められた。そう、猫バスだよ。
画像
すべてのまっくろくろすけは回収された。まっくろくろすけの大好きな金平糖を餌にして捕まえたんだ。
しかし、たった一匹、見逃してしまったんだ。それが新たな災厄のはじまりだった…。
 
画像
 
あ、待って!まだ続きがあるんだってば!
見逃された一匹がさ、ねえ待って!
(おわり)
画像

 

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

 

 

すべて見せます!ビットコインのオモテとウラ!!

f:id:hirokatz:20201204084507p:plain

ビットコインのオモテ

f:id:hirokatz:20201204084605p:plain

ビットコインのウラ。…いや、こっちがオモテ??

 

それじゃまた。

 

リアルな仮想通貨!~大東京カレンダーmoney 綾奈35歳より~

高感度なインヴェスト女子はビットコイン
トレードの基本は安いときに買って高いときに売る!
ブラックフライデーサイバーマンデービットコインが安くなってたんで迷わず買い!ビットコインってネットでトレードできるから超便利!

つい今さっき仮想通貨の現物が届いたから思わず記念撮影!
よくわかんないけど寝てるうちにお金が増えるみたいだから、今日からたっぷり寝るぞー!

いっけなーいインスタにアップしなきゃ!
フォロワーのみんなも、ビットコイン、ぽちってみて!

『大東京カレンダーmoney 綾奈35歳』より(嘘)

トランプvs.バイデン(T.v.B)

Hey Yo,開票遅いぜプレジデント
起こしてくれるなアクシデント
トランプ支持するラストベルト
バイデンvs.you know共和党
勝つのかバイデン打つぞ祝電
トランプ劇場これにてthe end?
 
T.v.B
目指すtop of top
T.v.B
目指すtop of top of top.
 
Hey yo,過ぎてく日数 増えてく票数
どちらが取るのか分からぬ過半数
開票進んで今日はどう?共和党
進取と多人種で堅守か民主党
Raceとfakeで決まるのがラットレース
ホワイトハウスのあるじがマスタレイス
 
T.v.B
目指すtop of top
T.v.B
目指すtop of top of top.
 
「Stop the count」叫ぶアカウント
Twitterだけなら取れるなマウント
焦るトランプ陥るスランプ
トランク抱えて向かうはShrink
走るバイデン抑える票田
苦難の末の勝利ならば遺伝
トランプ?バイデン?
どちらも出したいはず最後は偉人伝
(den den de den den)

T.v.B
世界が見つめるTVショウ
T.v.B
いつになりゃ決まるTop of Top.

 

vdata.nikkei.com

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

 

 

総理辞任ー性別、年齢や国籍、人種、そして持病など、「じぶんの力ではどうにもならないこと」を云々してはならない、という話。

総理が辞任とのこと。
いわゆる右派的なイメージで支持を集めながら中道左派的政策を実行した、非常にユニークな政権であった。長期に渡り政権を維持し、長年官僚主導といわれた政官の関係を(よしあしはともかく)官邸主導に持っていった手腕などとともに、功罪含め、政権運営の学問的分析・研究が期待される。

 

総理辞任に伴うTwitter世論を見ると、ほぼ「お疲れ様でした」と全面的に労う声ばかりなのが日本人論として興味深い。

 

原著は未確認だが、第二次世界大戦中の話として、「日本軍は亡くなった兵士は非常に丁重に扱うし時に大きな犠牲を払って遺骨回収するが、兵士が生きている間は決して大切にしない」傾向があった、という。

 

亡くなった兵士と同列に論じるのは不適切だが、総理在任中はさんざんこき下ろした人すら、辞任した途端に丁重に労うという日本人の心証というものは、昔から変わらないのであるなあ、と思う次第である。

 

もちろんぼく自身も日本文化の中で育っているので、政治信条とは別に、「お疲れ様でした」という気持ちは一緒だ。
要は、在任中だろうが辞任後だろうが、どの人に対しても最低限の人としての礼節を持って振る舞うべきだろうという話である。

 

Twitterで今炎上している発言がある。
持病をあてこする形で総理辞任に言及した、とある議員のツイートだ(本筋ではないので匿名で扱う)。
それを見ると、「人として最低限の礼節を持って振る舞う」ことの基本ルールが見える。
非常にシンプルで、「他人に対して、じぶんの力でどうにもならないことをああだこうだ言わない」ということだ。

 

生きていると、じぶんの力でどうにもならんことは山ほどある。
性別、年齢、出身地、国籍、人種や家族のことや持病などなど。
そうした「属性」、「じぶんの力でどうにもならないこと」を他者がああだこうだ言わない、批判の対象にしない、というのはシンプルだが大事なことだ。反差別運動の根っこはそこにある。

 

外見で他者を判断するルッキズムへの批判も同様である。
顔の作りや身長、体型などで他者を批判や賞賛してはいけない、というのが反ルッキズムで、そうした顔の作りなどはまさに「じぶんの力でどうにもならないもの」だからだ。

 

批判や賞賛は、努力や学習によってどうにかなる仕事や立ち居振る舞いなどの可変な部分にのみ集中することが「人として最低限の礼節」というものである。
だからもし、男性諸氏がどうしても女性のことを褒めたければ、「お綺麗ですね」と、先天的・表面的なところを褒めるのではなく、努力により得たスキルの部分を褒めるべきである。要は「お綺麗ですね」というのではなく「素晴らしいお化粧スキルですね」と褒めれば失礼にあたらなうわなにをするやめろ苦しい痛い息が出来ない苦しい苦しい苦しいくる(日記はここで途絶えている)

 

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

 

 

『半沢直樹』は現代のシェークスピア劇である。

〈「言葉だ、言葉、言葉。」〉(『ハムレット』第二幕第二場)

 

人気ドラマ『半沢直樹』を観ていて、これはシェイクスピア劇だ、と気づいた。
内容が、ではなく表現形式が、である。

 

〈「ハムレット」劇中劇の場で、観客の一人ハムレットが「芝居を聴こう」Let us hear the play というが、この通り(シェークスピアの時代には)見物ではない、聴衆だったのである。〉(『ロミオとジュリエット新潮文庫内収載 中野好夫氏による解説)

 

〈私はロンドンでシェイクスピア劇が演じられるのをいくつか見ましたが、そこにはほとんど間というものがない。整然とたゆみなく、せりふが頭上で鳴りひびいているという感じです。ただせりふの速度が早いばかりでなく、それを受け渡しする心理的速度が早いのです。〉(『ハムレット新潮文庫内収載 福田恒存氏による『シェイクスピア劇の演出』)

 

つまり、シェイクスピア劇というのは次から次へと展開される名文句に酔うためのものであり、『半沢直樹』はそこが似ているなあと思った次第である。

 

だから「クラウドバックドアを仕込む?何を言ってるんだろう」とか「世間がサプライズ人事としてビックリする白井議員の国土交通大臣就任や帝国航空債権放棄策を事前に大和田氏だけが知っていて、“火中の栗“となるのを察知して自らは距離を置き、半沢に押し付けた、というのは無理がないか」とか「大銀行の役員室って、あんなに簡単に盗み聞きできる構造なのか」とかはどうでもいいことで、視聴者は次から次へとテンポよく繰り出されるちょっと大げさなセリフ回しにただひたすらに酔えばよいのである。よう知らんけど。

 

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる 受診のコツ45